プロペシア73日目

いちいちプロペシア服用日数を数えるのが面倒くさくなってきましたが、始めてしまったのは仕方がないので、このままぞ続行します。いきなりやめる可能性もありますが、その時は記事内でだいたい何日目くらいか書こうと思います。

 

プロペシアを服用し始めてもう2ヶ月半が経とうとしています。頭頂部の髪についてはというと、増えました。自分でもびっくりしています。抜け落ちていって薄くなった部分に産毛のような毛が増えてきています。でもまだ所詮産毛ですので第三者から見て増えたとは言えない量です。自分でもよく見ないと前と変わりません。

 

私はプロペシアが効く体質だったのかと思うとほっとしました。これからが楽しみです。

プロペシア46日目

プロペシアを服用して1ヶ月半が経過しました。1ヶ月目に続いた初期脱毛は完全に収束した感じですが、まだ髪は生えてきていません。薄くなったままです。

 

お医者さんからはたぶん効果が現れるまで3ヶ月くらいかかると思うよという非常に曖昧なお言葉をいただいたのですが、まだ半分かと思うとともにもう半分立ったのか、時間の流れが早すぎるとも感じます。1ヶ月半と言えば子供の夏休み期間くらいです。あんなに長かった夏休み期間が大人になれば高速で過ぎていきます。なんだか虚しい気持ちになります。

 

私は今まで育毛剤というものを使用してこなかったのですが、ちょっとやってみようかなという好奇心が芽生えてきました。それほど期待はしていませんが、わずかばかりの臨時収入がありましたので、特別買うものもないので育毛剤でも買うかと思い至りました。後々、あの時のこのお金があればあれができたのにという後悔があるのかもしれませんが、今は買ってみたいんだという思いを残すべくここに記録しておきます。後悔したらこの記事を読むようにしたいと思います。

 

さてどの育毛剤を買おうと思ったのですが、Deeper3Dという育毛剤を買おうかなと思いました。高額ですが、育毛剤のランキングなどを見ているとなんだかこれが欲しくなってきました。

 

正直プロペシア日記だけでは書くことがもうほとんどありません。なので育毛剤を使ってみて、その体験でも書いていこうかなとも思いました。効果に関してはプロペシアに比べたらたぶん気休め程度だろうと思います。リアップを買おうかなとも思いましたが、ミノキシジルはまだ控えておきます。プロペシアを半年くらい服用して、その後に考えようかなと思っています。

 

ようやくブログを更新するネタができそうです。

プロペシア30日目

ついこの前病院に行ったと思いましたが、もうプロペシアを服用して1ヶ月が経ってしまいました。ここ2週間続いていた初期脱毛については収束しつつある印象です。抜け毛も一時期に比べ減少したと思います。しかしまだ髪は増えていません。プロペシアの最初の作用により退行期にあった髪が抜け落ちたのでしょう。これからに期待です。

 

プロペシアを処方してもらう前、私はAGA専門医がいる美容系のクリニックに行くか、それとも今プロペシアにお金を使わずに薄毛はそっとしておいて、もっと薄毛になったときに自毛植毛してもらうか考えました。

 

AGA専門のクリニックは恐らくプロペシアとミノキシジルによる薄毛治療です。しかしなかなか高額ですので今回は却下しました。次に自毛植毛についてですが、それはプロペシアで頑張って育毛してからでいいだろうと思いましたのでこれも却下しました。

 

私がプロペシアを処方してもらった病院は28錠で8120円でした。1錠290円で計算しているのでしょうか。まあまあ高めなのかもしれません。年間で服用すると約10万円。

 

もしプロペシアを服用しなければ5年間で50万円くらい浮く計算になります。プロペシアを服用せずに5年経ったタイミングで自毛植毛してもらおうかとも考えたのです。しかしいくら技術が発達しているとはいえ、手術となるとリスクが伴います。それに植毛後は一定期間安静にしなければなりませんので仕事になりません。長期休暇をとって初日に手術すれば恐らく休暇後にはあまり目立たなくなっているでしょうが、それでも何となく嫌なものです。

 

それに5年後はもしかしたら薄毛に対する考え方も変わっているかもしれないし、薄毛治療に対する何らかの技術も発達しているかもしれません。

 

とこんなことを考えた末にプロペシアを服用するに至ったのですが、この選択は間違っていなかったと思います。あとはプロペシアの結果が出るのを淡々と待つのみです。

プロペシア20日目

初期脱毛と思える抜け毛の増加がまだおさまりません。頭頂部も目に見えて薄くなっていると思います。もしかしたら抜け毛が増えているという心理状態を反映してるのかとも思いましたが、やっぱり改めて見ると薄毛は進行していると思います。

 

プロペシアの初期脱毛はいつおさまるのか。早くおさまってほしい気持ちでいっぱいですが、ここは我慢の時なんでしょう。これで生えてこなかったらと思うとぞっとしますが、そういう例はほとんどないようなので、初期脱毛があって少し安心している自分がいます。

 

そういえば前の記事で亡くなった父に似てきたと書きました。写真の父は薄毛ではありません。薄毛に関しては基本的に母方から遺伝するそうですので、きっと母方の遺伝子に薄毛を発現するものが含まれていたのでしょう。

 

ちなみに兄弟は兄が一人いるのですが、兄はまだ薄毛になっていません。上手く髪型でごまかしているのかもしれませんが、私よりも全然フサフサです。ただ髪は以前より細く弱々しくなっていると思います。私もですが。

 

私の髪が軟毛化してきたのは30歳になったくらいから。学生の頃は太く髪型も決まりやすかったのですが、髪が細くなるとどうキメても所詮おっさんという感じです。フサフサの人が羨ましいです。

プロペシア13日目

プロペシア13日目です。シャンプーをして流していると、なんだか抜け毛が増えたように思います。これが初期脱毛なのでしょうかね。頭頂部の薄毛に関しては特別変化はありません。

 

体調についても何も変化なしです。薬なので何かしら感じることがあると思いましたが、本当に何もない薬なんですね。1日に決まった時間ならいつ服用しても大丈夫だということが嬉しいです。食前食後関係なしなので、私は毎日入浴後に髪を見るのと同時に服用しています。夕食後2時間くらいです。

 

髪をよく見ると、本当に自分も薄毛になっちゃうんだなと悲しい思いをするとともに俺も老けたなーという実感が湧いてきます。父はもう亡くなっているのですが、写真で見る父とよく似てきました。

プロペシア2日目

昨日プロペシアを服用しましたが、特別何もありません。いつもと変わらない日常でした。想像と少し違っていたことは、予想以上にプロペシアが小さかったこと。危うく落としそうになりました。

 

髪や抜け毛に関しては今のところ何も変化はありません。初期脱毛があったりなかったりということですが、それまでは様子見が続くと思います。

プロペシア1日目

はじめました。薄毛の魔の手が私の元にも現れましたのでプロペシアの服用を開始します。このブログは私の忘備録的なものになると思いますが、ぼちぼち更新して行こうかなと思います。

 

今日車で15分のところにある皮膚科の病院に行き、プロペシアを処方してもらいたくて来たということを受付で話しました。その後簡単な(義務的な)診察があり、念願のプロペシアを処方してもらうに至りました。

 

病院に行くまで1年間悩みました。私は37歳。いい歳なんだからそこまで深刻に薄毛に悩まなくてもと思う方もいらっしゃると思いますが、何歳になっても薄毛というのは当人にとって深刻なもの。私も例外ではありませんでした。

 

頭頂部が薄くなり、周囲の目を気にするようになり、プロペシアなるものを見つけ、処方までに1年。正直もっと早く処方してもらえばよかったとは思いますが、今日からプロペシア忘備録を開始していきたいと思います。